→ 大槻裕一公式サイト

能は能楽堂という専用の劇場で上演されるのがベストです。

この能楽堂とその中にある能舞台は能の演出、表現に大きく関わりのある大事な演出の場であります。

しかし能舞台は古くからの形式ですが、それが能楽堂という建物に入ったのは、明治となってからのことで、
能の歴史を考えれば近年のことそれ迄は屋外に建てられた能舞台で演じられていました。

このように野外での演能の歴史は古く、常設の舞台のほか、様々な場で舞台を組み能が行われていました。
この組み立ての舞台は、一定の広い場所さえあれば、本格的舞台が、どこでも作れるものであります。

そしてその演能の場は、春ならば桜花の花びらが舞い散り、秋にはすだく虫の音が聞こえる大自然の中での
能を楽しめます。能楽堂で観るのとは違う醍醐味が溢れる観能になると思います。

能楽師観世流シテ方 大槻文藏(人間国宝)
能楽師観世流シテ方 大槻裕一

Noh's performance is best seen in a dedicated Noh theater. The theater and its stage are deeply linked to the performance itself, thereby making them integral to the piece.

Although people enjoy Noh “in" the theater today, Noh has a long history performed on open air stages outside. During the Meiji-era, most Noh stages were built in theaters, which has become what we see today.

In the meantime, people continued presenting Noh on built-up open-air stages in various places. A full-scale stage can be set up anywhere the conditions are met. Such stages allow the audience to enjoy the performance interacting with the natural setting; cherry blossom petals dancing in the wind in spring and insects chirping in autumn. People who see Noh performed in an open air setting will enjoy the real pleasure of Noh, which may be different from enjoying it in the theater.

Noh actor, Kanze school, Shite
Ohtsuki Bunzo (Living Human Treasure)

Noh actor, Kanze school, Shite
Ohtsuki Yuichi

移動式能舞台とは

移動式対応型竹製能楽仮設舞台
Pop-Up NOH Stage
大倉流小鼓方16世宗家大倉源次郎氏命名

新たに能舞台を建設することが難しい演能の場において絶大な力を発揮

搬入・組み立てについて

トラック2台で搬入・大工さんの手配も可能

4tと2tトラック2台で全てOK
2日間にて設営1日にて撤去
上一材木店さまにて保管
材木のプロによる運搬・設営だから安心

サイズについて

大槻能楽堂と同サイズ・本格的な雰囲気

大槻能楽堂の寸法を忠実に再現
畳1畳サイズの板の組み合わせで色々なサイズ展開可能
30分の1サイズのミニチュア能舞台にて説明可能

素材について

演者のパフォーマンスを引き出す、吉野檜の柱と竹製舞台

吉野檜製柱、欄干、きざはし
竹製フローリング舞台

演者・ブッキングについて

舞台演出、演者手配、公演プロモーションまで可能

使用実績

OFFICE OHTSUKI企画BIOGRAPHY
大坂城本丸薪能
吉野権現能・金峯山寺蔵王堂
岸和田城薪能
薬師寺ワークショップ 
なら100年会館 ホール能

株式会社 OFFICE OHTSUKI

〒540-0012
大阪市中央区谷町3-2-14-302
OFFICE OHTSUKI内(赤松)
TEL.06-6809-4168 / info@ohtsukiyuichi.jp

  • 地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」下車、2番出口を出て南へすぐ

大槻能楽堂http://www.noh-kyogen.com/

〒540-0005
大阪市中央区上町A-7
TEL.06-6761-8055 / info@noh-kyogen.com

  • 地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」下車、10番出口を出て南へ約300m(11番出口にエレベーター有り)
  • 地下鉄谷町線・長堀鶴見緑地線「谷町六丁目」下車、7番出口を出て約350m(7番出口にエレベーター有り)
  • 市バス「国立病院」下車南へすぐ
    • 大阪駅前から62系統「住吉車庫前」行乗車
    • 「あべの橋」(天王寺)から62系統「大阪駅前」行乗車